アルプス信用探偵事務所

※ご相談・お見積りは無料で承っております。

快適に仕事をするためにエアコンの増設がいいですね

夏至の季節を迎えて、1年で最も日の長い時期になりました。

日中の日の長さを感じながら、活動することも多くなってきた今日この頃です。

梅雨にも入り、少し過ごしにくいなと思うところもありつつも、今では便利なグッズがたくさん売られています。

一番ホットなのは、除湿用の器具ですよね。

除湿効果が高く、室内のジメジメとした環境を良くしてくれる、この時期欠かせないものになりました。

何かと家にいる時間が長くなりがちな昨今でも、快適さを維持するのにピッタリです。

ちょっとした生活のグレードアップにもなりそうなアイテムです。

探偵事務所でも、除湿器を回しながら仕事をすることも多いようで、スタッフが快適に仕事のできる環境ができています。

探偵の仕事は外回りだけではなく、オフィスでの業務ももちろんあります。

なので、梅雨時の蒸し暑いなかでは、なかなか仕事がはかどらない…というのもよくある話ですね。

快適な環境を作ってあげれば、探偵さんたちにとっても働きやすさがプラスされて、きっと探偵の仕事がうまく進むことにも繋がるでしょう。

そういった意味でも、除湿器はかなり強力な味方になってくれることは間違いありません。

梅雨の先を見据えて、エアコンや扇風機を新調することもこれから出てくると思います。

梅雨時のジメジメを改善することにプラスして、夏本番の暑さ対策を意識して空調機器を変えようと考える人も多いでしょう。

サインのトレンドは、特にエアコンは自動で換気してくれるものが挙げられるようです。

自動で換気のできるエアコンは、清潔な環境をキープすることに欠かせないと評価されているので、買い替える家庭も多くなりつつありますね。

何かと衛生面を気にする場所が増えてきているので、換気機能の付いたエアコンは夏場のマストアイテムになるとも予想されます。

今まで長年エアコンを使ってきたところでも、これを機に新しいエアコンにチェンジして、機能アップを図るのもアリですよね。

エアコンだけではなく、昔からある扇風機も徐々に進化を遂げています。

一般的な優しい風を送る扇風機は、今でも多くのところで人気を集めています。

また、扇風機でありつつもパワフルさを兼ね備えたアイテムも多く、エアコンとの併用にも選ばれています。

性能面だけではなく、コンパクトで置く場所に困らない扇風機も非常に人気が高いようです。

手の平サイズの扇風機は、テーブルの上に置くこともできるので、簡単に涼をとることができて魅力的です。

エアコンにプラスして、こういった小型の扇風機を回してあげることで、効果的に部屋の中を涼しくできるので、通販サイトでも常に人気上位です。

変わり種の扇風機であれば、パソコンなどに差し込んで使うUSBタイプの扇風機が挙げられそうですね。

電気を使うというわけではなく、パソコンから電源を取り入れるタイプで、電気の消費を気にする必要があまりありません。

卓上タイプと同じ要領で使用でき、場所を取らないところもメリットに挙げられると思います。

こういう空調設備を使うことでも、探偵事務所での仕事は快適になることは十分に期待できると思います。

どうしてもタフさが求められるのが探偵の仕事ですが、オフィスや事務所が快適な環境に整備されれば、長く探偵として仕事を続けることも簡単になるのではないでしょうか。

日本の梅雨から夏場にかけてのシーズンは、他の季節よりも体力を消耗しやすいのが毎年の特徴です。

だからこそ空調や除湿などで環境を良くしてあげつつ生活することで、仕事も勉強も全力で頑張ることに繋がるのではないでしょうか。

便利グッズを効果的に使いつつ、厳しい季節も楽に快適に乗り切っていきたいところですね。

就職活動のシーズンですね。探偵事務所への就職はどうですか?

就職活動が本格化してきて、色々な仕事への興味を持つ学生が沢山存在します。

夢を就職で叶えたり、社会貢献を目指して就職先を決めたりと、まさに就活は一人ひとりのプランで成り立っています。

ただ、どうしても社会情勢にはあらがうことができないのが常ですね。

最近は学生の働き口の探しやすさが強かったですが、今後はこのコロナ問題で先行きが何となく不透明。

そんな中で、探偵事務所への就職を考える就活中の学生などもいるようです。

軽く興味本位で探偵の仕事に就きたいなと考えるのが多いようですが、今まで探偵について興味があまりなかった人からもこういった動きが生まれています。

探偵の仕事を、具体的にイメージできなくても、事務所に入ってから色々と教えてもらうこともできるので、未知の世界の状態でも安心かもしれません。

働くことの価値観も変わってきて、探偵で活躍してみようと思う人も増えています。

その傾向も、就活で探偵事務所を視野に入れるのを検討する動きを後押ししていると思います。

最近では、探偵事務所で短期間働いてみた人も複数います。

働く前はコソコソしたことが多いのかとイメージする人が多いのですが、実際働いてみると印象が変わったという意見も多数あります。

就活段階で体験就業して、探偵事務所で働こうと決意する学生もチラホラ。

依頼者の要望に合わせて、時には正面から依頼にぶつかることもあり、やりがいを見付ける人もいるんですね。

探偵事務所側も、新しい探偵候補を発掘することには前向きになるところが多いようです。

積極的に探偵の仕事にチャレンジしたい人を受け入れつつ、スキルを磨くためのトレーニングをする事務所が生まれています。

当然未経験で飛び込むことが多い世界なので、ベテランの先輩が新人探偵をサポートする環境は充実しています。

最近のコロナウイルスの影響で、社会情勢が激変し始めています。

もしかすると、これから探偵になる人が、この仕事の在り方そのものを変えてくれるということも期待できますよ。

依頼に真摯に向き合えるかどうかだけでなく、探偵の仕事に少しでもプラスの価値を与えてくれるのかもしれませんね。

就活で探偵の仕事?探偵事務所?と思う人もいるでしょうが、その疑問も吹き飛ぶこともあると思います。

就職全体の話に目を向けると、これから就く仕事はずっと続くのか、別の職場に転職するのかは今の段階では当然分かりません。

今では転職が当たり前になっているので、それを織り込んで就活するのもひとつの考え方になりそうです。

就活生の中には、自分の希望とは違う分野や業種に就職することになり、不本意に感じることもあるでしょう。

とは言え、そのスタートから充実した仕事ぶりを見せて、思ったよりも良い結果に結び付くこともあります。

初めの予想図通りに、働き続けるというのはまずもって無いとも言えます。

興味が無かったり、知識のない業界に飛び込んでも、成功するチャンスは十分あるんですね。

探偵についても、就職前にかなり仕事を知り尽くしている人はあまりいないと思います。

そんな中で探偵事務所で働き始めて気付く、驚きや発見は働き甲斐にも直結するのかもしれません。

不安や不信を取り除くことは、探偵事務所の大事なミッションですから、働くことで充実感を得られると希望を抱くこともできそうです。

また、何となく探偵事務所に就職して、気が付けば独立して敏腕な探偵になった…ということも将来は増えてくるのでは?

高校や大学を卒業後の進路と探偵はなかなかか結び付かないという人も、ちょっと考え方を変えればガラッと見え方も変わります。

なんだかどんな仕事も興味ない、就活がただダラダラ進みそうだというのなら、探偵事務所を調べてみるのもアリかもしれません。

長野県でいじめ問題に強い探偵事務所です。

私達アルプス信用探偵事務所は、長野県伊那市に存在する【唯一】の探偵事務所です。

人探しから浮気調査まで幅広い業務を行っていますが
特に実績のある分野は「いじめ解決」の業務です。

いじめに苦しむ子供を放置していると
最悪の状況になってしまう可能性もあります。

罪のない子供を理不尽ないじめから守るために
私達は信念を持って、いじめの解決に尽力します。

いじめ問題を個人で解決するのが難しい理由

いじめは昔から存在したかと思いますが、特に問題視されだしたのが1990年代。

今はもう2020年です。
問題が取り沙汰されてから30年経過しますが、解決策は一向に確立されていないと言っていいでしょう。

いじめが解決しない理由
それは【表面化しない】から。

まずは子供が、いじめられているという事実を公にしません。
恥ずかしい、親に心配をかけてはいけないという気持ちからです。

そして子供がいじめを親に告げても
今度は学校側が認めません。

いじめが公になることで学校の評判が下がる
または教師や校長個人の出世に影響する

このことから認めがらない学校が多いのは事実。

そして学校がいじめを認めたとしても
今度はいじめた側が認めない。

・いじめられた被害者
・学校
・いじめた加害者
で話し合っても、いじめは解決しません。

なぜなら全員、紛争解決のプロではないからです。
「いじめた」「いじめていない」の水掛け論となることがほとんどです。

悲しいことに、
子供が死んで初めてニュースで報道され、学校は本腰を上げるのです。

このようにいじめの問題が解決しづらいのは、問題が表面化しづらいから。

紛争解決のプロが間に入らないと、いじめ問題の解決は難しく
たとえ解決に向けて動き出したとしても、遅々として進まないのです。

もし個人でいじめを解決しようとし
納得できる答えが出てきていないのであれば
ぜひ私達、アルプス飲用探偵事務所を頼って下さい。

今まで幾多のいじめ問題を解決してきた、我々が責任をもって解決へ動きます。

アルプス信用探偵事務所はいじめ解決のためになにをするか?

いじめの問題といえば真っ先に思いつくのが弁護士かと思います。

確かに弁護士の先生に依頼をすれば解決へと動いてくれますが
証拠の収集にはあまり積極的ではない先生が多いようです。

なぜかといいますと
いじめの証拠を集めるには、子ども自身の協力が必要で、多少ややこしい手段が必要だからです

また弁護士の先生は証拠を集めるプロではありません。
証拠を集めるには料金が上がりますし、何なら証拠は自分で集めてと言われることもあります。

私達はいじめ問題解決のために、積極的に証拠を収集いたします。
なぜならいじめを解決するためには【証拠】こそが必要だからです。

具体的には
超小型赤外線カメラを子供に持っていただき、学校生活を送っていただきます。

microSD付きですので、録音ファイルはすべてDVDRにコピーし
話し合いや裁判の際の証拠資料として提出させていただきます。

私達は誰でも購入できる市販品を、証拠撮影(録音用)の機材として使用しません。

なぜならそのような機材は
・撮影できない
・撮影不良
・証拠として弱い

ことがあるからです。

私達が依頼者に貸与する機材は
探偵事務所が使うプロ仕様の機材です。

ご安心下さい。
子供でも使えるように、手順を詳しく説明させていただきます。

紛争解決のための話し合いや和解のために、探偵が交渉することは弁護士法で禁じられています。

ですのでいじめ問題に強い、信頼できる弁護士を紹介させていただきます。
その際は当然弊事務所から、証拠の提出と事件の流れを弁護士に伝達いたします。

ご自身で弁護士に依頼するよりも、かなりスムーズに話が流れるでしょう。
また証拠もしっかりとしているため、解決に繋がりやすくなります。

もしあなたがいじめを解決し、相手の子供(会社であれば大人)に【反省】を促すのであれば
難しいですが個人で解決することも可能かもしれません。

ただしそんな【反省】は当たり前。
賠償や相手に転校などの要求をする場合、残念ながら個人では不可能です。

なぜなら、賠償や転校の要求をすると、相手は弁護士をつけることが多々あるからです。

個人では到底太刀打ちできません。

そのような強力な義務を要求するのであれば、ぜひアルプス信用探偵事務所を頼って下さい。
解決まで適切なサポートをいたします。

いじめ解決後にもサポートいたします

いじめ問題は、加害者からの賠償や謝罪があれば、解決したかのように見えます。

しかし事実はそうではありません。
いじめられた子供の心に、傷がついたままなのです。

いじめられた子供の心のケアは
弁護士の先生では不可能ですし、学校にもそういった専門家がいない、もしくは少ない状況です。

アルプス信用探偵事務所には、メンタルケアカウンセラーの資格保持者が在籍しています。

メンタルケアカウンセラーは国家資格ではありませんが、
メンタルケア学術学会一般財団法人ヘルスケア産業推進財団
と言う公的な機関によって、認定されている心理資格です。

うつなどの心の病気に特化した、資格です。

心のケアをしない限り、本当の事件解決にはいたりません。
アルプス信用探偵事務所では、自身を持って【本当の解決】へ繋げます。

学校以外のいじめにも対応いたします

学校以外のいじめ問題も、お受けいたします。

会社や習い事教室、またママ友の集まりでも、いじめは存在します。

子供のいじめと違うポイントがいくつかあります。

・証拠を残さない
・アリバイ作りが上手

と、子供のいじめより、悪質な場合が多いのです。

証拠収集の方法も子供の場合とは違います。
言い逃れの出来ないように、確実な証拠を集める必要があります。

また大人のいじめの場合、相手が弁護士を用意してくる場合もあります。
そうなると個人手は勝ち目はありません。

恥ずかしがる必要はありません。
傷がこれ以上深くなる前に、大人のいじめに関しても、ぜひアルプス信用探偵事務所にご相談下さい。

最初の相談は無料でお受けさせていただきます。

依頼するかどうかわからない。
そんな状態でも問題ございません、まずはお気軽に電話またはメールからご連絡下さい。
(電話とメールはこのページの一番下にも記載しています。)

特に私達の力を頼って欲しい方たちがいます。

それは弁護士の先生や、他の探偵事務所を使ったけれど
いじめの解決につながらなかったという方たちです。

私達アルプス信用探偵事務所は
なにより【証拠の収集】に力を入れる探偵事務所です。

いじめは、
言ったor言ってない
やったorやってない
の水掛け論になることが多々あります。

私達は水掛け論に決してならない、
いじめを確証させる決定的な証拠を集めることに自信があります。

プロの力を使ってもいじめを解決できなかった方
そんな方には、ぜひ我々アルプス信用探偵事務所を頼っていただきたいのです。


料金に関してですが、いじめ調査は浮気調査や素行調査と違い
イレギュラーなことが多々ある調査であります。

特に証拠を集めるために、必要な日数が機材が変わってきます。

そのため料金表で明確に料金を示すことが難しいのですが
実際に無料相談に来ていただいた方には、ご依頼の詳細をお聞かせいただき
そこから算出した詳しい料金の説明をさせていただきます。

不明瞭な料金は一切ございません。
また料金によって出来るor出来ないがあるかと思います。

金銭的に難しい場合はご相談下さい。
可能な限りの選択肢を設けさせていただきます。


電話
0265-73-7894

メール
こちらから

ホームページをリニューアルいたしました。

アルプス信用探偵事務所のホームページをご覧いただきありがとうございます。

お気軽にお問い合わせください。

快適に仕事をするためにエアコンの増設がいいですね

夏至の季節を迎えて、1年で最も日の長い時期になりました。

日中の日の長さを感じながら、活動することも多くなってきた今日この頃です。

梅雨にも入り、少し過ごしにくいなと思うところもありつつも、今では便利なグッズがたくさん売られています。

一番ホットなのは、除湿用の器具ですよね。

除湿効果が高く、室内のジメジメとした環境を良くしてくれる、この時期欠かせないものになりました。

何かと家にいる時間が長くなりがちな昨今でも、快適さを維持するのにピッタリです。

ちょっとした生活のグレードアップにもなりそうなアイテムです。

探偵事務所でも、除湿器を回しながら仕事をすることも多いようで、スタッフが快適に仕事のできる環境ができています。

探偵の仕事は外回りだけではなく、オフィスでの業務ももちろんあります。

なので、梅雨時の蒸し暑いなかでは、なかなか仕事がはかどらない…というのもよくある話ですね。

快適な環境を作ってあげれば、探偵さんたちにとっても働きやすさがプラスされて、きっと探偵の仕事がうまく進むことにも繋がるでしょう。

そういった意味でも、除湿器はかなり強力な味方になってくれることは間違いありません。

梅雨の先を見据えて、エアコンや扇風機を新調することもこれから出てくると思います。

梅雨時のジメジメを改善することにプラスして、夏本番の暑さ対策を意識して空調機器を変えようと考える人も多いでしょう。

サインのトレンドは、特にエアコンは自動で換気してくれるものが挙げられるようです。

自動で換気のできるエアコンは、清潔な環境をキープすることに欠かせないと評価されているので、買い替える家庭も多くなりつつありますね。

何かと衛生面を気にする場所が増えてきているので、換気機能の付いたエアコンは夏場のマストアイテムになるとも予想されます。

今まで長年エアコンを使ってきたところでも、これを機に新しいエアコンにチェンジして、機能アップを図るのもアリですよね。

エアコンだけではなく、昔からある扇風機も徐々に進化を遂げています。

一般的な優しい風を送る扇風機は、今でも多くのところで人気を集めています。

また、扇風機でありつつもパワフルさを兼ね備えたアイテムも多く、エアコンとの併用にも選ばれています。

性能面だけではなく、コンパクトで置く場所に困らない扇風機も非常に人気が高いようです。

手の平サイズの扇風機は、テーブルの上に置くこともできるので、簡単に涼をとることができて魅力的です。

エアコンにプラスして、こういった小型の扇風機を回してあげることで、効果的に部屋の中を涼しくできるので、通販サイトでも常に人気上位です。

変わり種の扇風機であれば、パソコンなどに差し込んで使うUSBタイプの扇風機が挙げられそうですね。

電気を使うというわけではなく、パソコンから電源を取り入れるタイプで、電気の消費を気にする必要があまりありません。

卓上タイプと同じ要領で使用でき、場所を取らないところもメリットに挙げられると思います。

こういう空調設備を使うことでも、探偵事務所での仕事は快適になることは十分に期待できると思います。

どうしてもタフさが求められるのが探偵の仕事ですが、オフィスや事務所が快適な環境に整備されれば、長く探偵として仕事を続けることも簡単になるのではないでしょうか。

日本の梅雨から夏場にかけてのシーズンは、他の季節よりも体力を消耗しやすいのが毎年の特徴です。

だからこそ空調や除湿などで環境を良くしてあげつつ生活することで、仕事も勉強も全力で頑張ることに繋がるのではないでしょうか。

便利グッズを効果的に使いつつ、厳しい季節も楽に快適に乗り切っていきたいところですね。

就職活動のシーズンですね。探偵事務所への就職はどうですか?

就職活動が本格化してきて、色々な仕事への興味を持つ学生が沢山存在します。

夢を就職で叶えたり、社会貢献を目指して就職先を決めたりと、まさに就活は一人ひとりのプランで成り立っています。

ただ、どうしても社会情勢にはあらがうことができないのが常ですね。

最近は学生の働き口の探しやすさが強かったですが、今後はこのコロナ問題で先行きが何となく不透明。

そんな中で、探偵事務所への就職を考える就活中の学生などもいるようです。

軽く興味本位で探偵の仕事に就きたいなと考えるのが多いようですが、今まで探偵について興味があまりなかった人からもこういった動きが生まれています。

探偵の仕事を、具体的にイメージできなくても、事務所に入ってから色々と教えてもらうこともできるので、未知の世界の状態でも安心かもしれません。

働くことの価値観も変わってきて、探偵で活躍してみようと思う人も増えています。

その傾向も、就活で探偵事務所を視野に入れるのを検討する動きを後押ししていると思います。

最近では、探偵事務所で短期間働いてみた人も複数います。

働く前はコソコソしたことが多いのかとイメージする人が多いのですが、実際働いてみると印象が変わったという意見も多数あります。

就活段階で体験就業して、探偵事務所で働こうと決意する学生もチラホラ。

依頼者の要望に合わせて、時には正面から依頼にぶつかることもあり、やりがいを見付ける人もいるんですね。

探偵事務所側も、新しい探偵候補を発掘することには前向きになるところが多いようです。

積極的に探偵の仕事にチャレンジしたい人を受け入れつつ、スキルを磨くためのトレーニングをする事務所が生まれています。

当然未経験で飛び込むことが多い世界なので、ベテランの先輩が新人探偵をサポートする環境は充実しています。

最近のコロナウイルスの影響で、社会情勢が激変し始めています。

もしかすると、これから探偵になる人が、この仕事の在り方そのものを変えてくれるということも期待できますよ。

依頼に真摯に向き合えるかどうかだけでなく、探偵の仕事に少しでもプラスの価値を与えてくれるのかもしれませんね。

就活で探偵の仕事?探偵事務所?と思う人もいるでしょうが、その疑問も吹き飛ぶこともあると思います。

就職全体の話に目を向けると、これから就く仕事はずっと続くのか、別の職場に転職するのかは今の段階では当然分かりません。

今では転職が当たり前になっているので、それを織り込んで就活するのもひとつの考え方になりそうです。

就活生の中には、自分の希望とは違う分野や業種に就職することになり、不本意に感じることもあるでしょう。

とは言え、そのスタートから充実した仕事ぶりを見せて、思ったよりも良い結果に結び付くこともあります。

初めの予想図通りに、働き続けるというのはまずもって無いとも言えます。

興味が無かったり、知識のない業界に飛び込んでも、成功するチャンスは十分あるんですね。

探偵についても、就職前にかなり仕事を知り尽くしている人はあまりいないと思います。

そんな中で探偵事務所で働き始めて気付く、驚きや発見は働き甲斐にも直結するのかもしれません。

不安や不信を取り除くことは、探偵事務所の大事なミッションですから、働くことで充実感を得られると希望を抱くこともできそうです。

また、何となく探偵事務所に就職して、気が付けば独立して敏腕な探偵になった…ということも将来は増えてくるのでは?

高校や大学を卒業後の進路と探偵はなかなかか結び付かないという人も、ちょっと考え方を変えればガラッと見え方も変わります。

なんだかどんな仕事も興味ない、就活がただダラダラ進みそうだというのなら、探偵事務所を調べてみるのもアリかもしれません。

長野県でいじめ問題に強い探偵事務所です。

私達アルプス信用探偵事務所は、長野県伊那市に存在する【唯一】の探偵事務所です。

人探しから浮気調査まで幅広い業務を行っていますが
特に実績のある分野は「いじめ解決」の業務です。

いじめに苦しむ子供を放置していると
最悪の状況になってしまう可能性もあります。

罪のない子供を理不尽ないじめから守るために
私達は信念を持って、いじめの解決に尽力します。

いじめ問題を個人で解決するのが難しい理由

いじめは昔から存在したかと思いますが、特に問題視されだしたのが1990年代。

今はもう2020年です。
問題が取り沙汰されてから30年経過しますが、解決策は一向に確立されていないと言っていいでしょう。

いじめが解決しない理由
それは【表面化しない】から。

まずは子供が、いじめられているという事実を公にしません。
恥ずかしい、親に心配をかけてはいけないという気持ちからです。

そして子供がいじめを親に告げても
今度は学校側が認めません。

いじめが公になることで学校の評判が下がる
または教師や校長個人の出世に影響する

このことから認めがらない学校が多いのは事実。

そして学校がいじめを認めたとしても
今度はいじめた側が認めない。

・いじめられた被害者
・学校
・いじめた加害者
で話し合っても、いじめは解決しません。

なぜなら全員、紛争解決のプロではないからです。
「いじめた」「いじめていない」の水掛け論となることがほとんどです。

悲しいことに、
子供が死んで初めてニュースで報道され、学校は本腰を上げるのです。

このようにいじめの問題が解決しづらいのは、問題が表面化しづらいから。

紛争解決のプロが間に入らないと、いじめ問題の解決は難しく
たとえ解決に向けて動き出したとしても、遅々として進まないのです。

もし個人でいじめを解決しようとし
納得できる答えが出てきていないのであれば
ぜひ私達、アルプス飲用探偵事務所を頼って下さい。

今まで幾多のいじめ問題を解決してきた、我々が責任をもって解決へ動きます。

アルプス信用探偵事務所はいじめ解決のためになにをするか?

いじめの問題といえば真っ先に思いつくのが弁護士かと思います。

確かに弁護士の先生に依頼をすれば解決へと動いてくれますが
証拠の収集にはあまり積極的ではない先生が多いようです。

なぜかといいますと
いじめの証拠を集めるには、子ども自身の協力が必要で、多少ややこしい手段が必要だからです

また弁護士の先生は証拠を集めるプロではありません。
証拠を集めるには料金が上がりますし、何なら証拠は自分で集めてと言われることもあります。

私達はいじめ問題解決のために、積極的に証拠を収集いたします。
なぜならいじめを解決するためには【証拠】こそが必要だからです。

具体的には
超小型赤外線カメラを子供に持っていただき、学校生活を送っていただきます。

microSD付きですので、録音ファイルはすべてDVDRにコピーし
話し合いや裁判の際の証拠資料として提出させていただきます。

私達は誰でも購入できる市販品を、証拠撮影(録音用)の機材として使用しません。

なぜならそのような機材は
・撮影できない
・撮影不良
・証拠として弱い

ことがあるからです。

私達が依頼者に貸与する機材は
探偵事務所が使うプロ仕様の機材です。

ご安心下さい。
子供でも使えるように、手順を詳しく説明させていただきます。

紛争解決のための話し合いや和解のために、探偵が交渉することは弁護士法で禁じられています。

ですのでいじめ問題に強い、信頼できる弁護士を紹介させていただきます。
その際は当然弊事務所から、証拠の提出と事件の流れを弁護士に伝達いたします。

ご自身で弁護士に依頼するよりも、かなりスムーズに話が流れるでしょう。
また証拠もしっかりとしているため、解決に繋がりやすくなります。

もしあなたがいじめを解決し、相手の子供(会社であれば大人)に【反省】を促すのであれば
難しいですが個人で解決することも可能かもしれません。

ただしそんな【反省】は当たり前。
賠償や相手に転校などの要求をする場合、残念ながら個人では不可能です。

なぜなら、賠償や転校の要求をすると、相手は弁護士をつけることが多々あるからです。

個人では到底太刀打ちできません。

そのような強力な義務を要求するのであれば、ぜひアルプス信用探偵事務所を頼って下さい。
解決まで適切なサポートをいたします。

いじめ解決後にもサポートいたします

いじめ問題は、加害者からの賠償や謝罪があれば、解決したかのように見えます。

しかし事実はそうではありません。
いじめられた子供の心に、傷がついたままなのです。

いじめられた子供の心のケアは
弁護士の先生では不可能ですし、学校にもそういった専門家がいない、もしくは少ない状況です。

アルプス信用探偵事務所には、メンタルケアカウンセラーの資格保持者が在籍しています。

メンタルケアカウンセラーは国家資格ではありませんが、
メンタルケア学術学会一般財団法人ヘルスケア産業推進財団
と言う公的な機関によって、認定されている心理資格です。

うつなどの心の病気に特化した、資格です。

心のケアをしない限り、本当の事件解決にはいたりません。
アルプス信用探偵事務所では、自身を持って【本当の解決】へ繋げます。

学校以外のいじめにも対応いたします

学校以外のいじめ問題も、お受けいたします。

会社や習い事教室、またママ友の集まりでも、いじめは存在します。

子供のいじめと違うポイントがいくつかあります。

・証拠を残さない
・アリバイ作りが上手

と、子供のいじめより、悪質な場合が多いのです。

証拠収集の方法も子供の場合とは違います。
言い逃れの出来ないように、確実な証拠を集める必要があります。

また大人のいじめの場合、相手が弁護士を用意してくる場合もあります。
そうなると個人手は勝ち目はありません。

恥ずかしがる必要はありません。
傷がこれ以上深くなる前に、大人のいじめに関しても、ぜひアルプス信用探偵事務所にご相談下さい。

最初の相談は無料でお受けさせていただきます。

依頼するかどうかわからない。
そんな状態でも問題ございません、まずはお気軽に電話またはメールからご連絡下さい。
(電話とメールはこのページの一番下にも記載しています。)

特に私達の力を頼って欲しい方たちがいます。

それは弁護士の先生や、他の探偵事務所を使ったけれど
いじめの解決につながらなかったという方たちです。

私達アルプス信用探偵事務所は
なにより【証拠の収集】に力を入れる探偵事務所です。

いじめは、
言ったor言ってない
やったorやってない
の水掛け論になることが多々あります。

私達は水掛け論に決してならない、
いじめを確証させる決定的な証拠を集めることに自信があります。

プロの力を使ってもいじめを解決できなかった方
そんな方には、ぜひ我々アルプス信用探偵事務所を頼っていただきたいのです。


料金に関してですが、いじめ調査は浮気調査や素行調査と違い
イレギュラーなことが多々ある調査であります。

特に証拠を集めるために、必要な日数が機材が変わってきます。

そのため料金表で明確に料金を示すことが難しいのですが
実際に無料相談に来ていただいた方には、ご依頼の詳細をお聞かせいただき
そこから算出した詳しい料金の説明をさせていただきます。

不明瞭な料金は一切ございません。
また料金によって出来るor出来ないがあるかと思います。

金銭的に難しい場合はご相談下さい。
可能な限りの選択肢を設けさせていただきます。


電話
0265-73-7894

メール
こちらから

ホームページをリニューアルいたしました。

アルプス信用探偵事務所のホームページをご覧いただきありがとうございます。

お気軽にお問い合わせください。